「ありがとう」をカタチに

印刷は、次の時代へ。

QRコードの使い方が変わります!

事業案内

私たちはデザインをする上で、コミュニケーションを最も大切にしています。それは、クライアント様とのコミュニケーション。ニーズをくみ取り、エンドユーザとのより良いコミュニケーションをサポートできる方法を提案します。企画デザイン、製版、印刷まで一貫して行い、よりスムーズな作業で印刷物を提供します。これもクライアント様とエンドユーザとのコミュニケーションをサポートする一つだと考えています。

詳細を見る

ワークフロー

弊社での業務の流れをご紹介致します。

詳細を見る

会社概要

「ありがとう」をカタチに… 日々、感謝の気持ちを忘れない。毎日を支えてくれている全ての人、物に対し「ありがとう」という心を持ち、その想いを挨拶や行動や笑顔、そして心あたたまる商品 = カタチにして伝えます。 それらによってお客様に喜ばれ「ありがとう」と感謝の声を頂くことで、社員を輝かせること。「やりがい」をもって明るく楽しい職場で働き、全社員を人生の成功者にする。「社員の幸せ」が経営の原点であります。

詳細を見る

QRコードの使い方が変わります!

集客率の高いデザインQRとクーポンを作成します!

コンテンツ制作とデジタル配信ツールの生成/管理という2 つの機能を持ったサービス

ロゴやイラストなど自由なデザインとQRコードを組み合わせることができます。
ドットの形や色も変更できるため世界で一つの独自なQRコードを作成できます。

バナナペーパーで名刺やリーフレットを作りませんか?

環境と社会に価値を生み出す紙

バナナペーパーは、その名前の通り紙にバナナの茎の繊維が使われています。

実は、バナナは1年で成長する植物
他の森林に比べ、とんでもないスピードで成長します。

バナナの茎はおいしいバナナの実を収穫するため、古い茎はどんどん切って捨ていきます
バナナペーパーに使われている茎は、普段は捨てられてしまうものです。

そんな茎に、古紙やFSC認証パルプを加えてつくられたのが、このバナナペーパー。

バナナペーパーはSDGsの目標を全てをクリア!
貧困・経済・環境問題にアプローチできる注目の用紙

アフリカザンビアのバナナ農園で大量に廃棄していた「バナナの茎」と日本の持つ「和紙技術」を融合して生まれた「日本初のフェアトレード認証紙」であり、昨今声高らかになってきた「SDGs(エスディージーズ)/持続可能な開発目的)」17の目標を全てに対応しています。

「ありがとう」をカタチに…

日々、感謝の気持ちを忘れない。毎日を支えてくれている全ての人、物に対し「ありがとう」という心を持ち、その想いを挨拶や行動や笑顔、そして心あたたまる商品 = カタチにして伝えます。
それらによってお客様に喜ばれ「ありがとう」と感謝の声を頂くことで、社員を輝かせること。「やりがい」をもって明るく楽しい職場で働き、全社員を人生の成功者にする。「社員の幸せ」が経営の原点であります。